<< せまるニック・オブ・タイム/ラノベ総論 | main | TOKYO! >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.09.04 Friday | - | - |


空中ブランコ
「空中ブランコ」
映像の「イン・ザ・プール」を見たい、見たいと思いつつ、何故か手にした本は「空中ブランコ」。
医者に行くのが怖かったからどうにか気持ちを傾けよう、と。

読書が好き、と言いつつ一定の作家しか読まないのでひさしぶりに新しい作家。
でも趣味:読書 の人ってそういう人が結構居るんじゃないのかな?昔のクラスメイトは手当たり次第、漁るように本を読んでいたけれど。あいつのような人のことを読書家というのかしらん。

まず、伊良部の性格がとてもいい。
どんな患者でも変わらず揺るがない、子供のように無邪気な精神科医。
その不思議な魅力に翻弄されていく患者達の様子が何とも楽しい。
それから中途半端に終わることなく、最後にはすかっと解決しているところがいい。
望んだ結果が待っているところがいい。
学校の授業で需要曲線と、供給曲線のグラフを習ったけれど、人と人との絡み合いが、そんな風に絡んでく曲線を描いていく感じ。
そのおかげで暗くなるべく所も暗くなり過ぎなくってスムーズ。
伝わりそうもないな…文章力が足りないや。
とにかく、痛快、爽快、それからちょっと不思議。
「イン・ザ・プール」も消化したいな〜。
| 2008.05.11 Sunday | 本とか | - |


スポンサーサイト
| 2009.09.04 Friday | - | - |