スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.09.04 Friday | - | - |


女の子ものがたり
休みが合ったので女の子ものがたりを見に行った。
月曜日がカップルデー(男女問わず2人で2000円)なのでシアターキノにて。

小学生→中・・・高校生?→現在の3つの時期にわけて描かれていて、
主人公役はそれぞれ森迫永依ちゃん、大後寿々花、そして深津絵里。
主には多感な時期である大後寿々花の時期の話が多かった気がする(ただ単に彼女が好きだから覚えてるだけかも)。

話自体は、女の子の自立と、友達の話。
主人公は30代でスランプ気味の漫画家で、
ちょっとスレてる時期というか、年代からするとちょっと足りないかも知れないと思ったんだけれど。
大丈夫、終盤でちゃんと泣けました。
泣くために観ている訳じゃないのだけれど、友達って大切だなって感じた。

Image560.jpg

西原理恵子の、やさしい色彩豊かな映画だった。
三代ともにある故郷でのねこじゃらしのシーンなんかは、情景としても、
変わるものと変わらないもののメタファとしてもすごくきれいだったし。
まっすぐストーリーがのびてて、それを映像が彩ってるって感じの映画というか。
まあわたしの好きな系統ですよ。

あと、大後寿々花の演技がとてもよかった。
透明感があって、どこにでもいそうなのだけれど、ちょっと異質な、きらりと光る感じがした。
ときどき大人っぽいどきりとする表情なんかもあって、成長が楽しみな女優さんになってきた。


ちょっと大人になった女の子ための、女の子の映画でした^^
これ上京したり、故郷離れてからもういっぺんみたらまた違うんだろうなって思う。

追記:Yahoo!で特集組まれてました。→[Yahoo!オフィシャルチャンネル]



| 2009.08.31 Monday | 映画部 | - |


サマーウォーズ

時をかける少女、のスタッフでの新作。
時かけも面白かったので期待、と先述したとおり見てきましたとさ。
1日公開で21日に見に行ったので本数も少なかったし、もうそんなにいないだろう、とふんでいたのだけれど思ったよりも観客が多かった。
(夏休み中だったし、夕方に見に行ったからかな。)

Image559.jpg

感想。

カズマきゅん^^
キングカズマがとにかくカコイイ!!!!!
ていうかキングカズマが主役。

まず第一印象で、世界観が面白かった。
日本の自然×電脳世界(OZ)っていうのが、すごく近い未来にありそうな世界で、
危機感感じると共にこんな世界になるのかも知れないのかーっていう期待感も持った。

田舎の大家族が世界を救うっていうストーリーもよかったな。
なんかもう、何カ所で泣いたのかわたし。泣いたり笑ったり、忙しかった(わたしが)。
最初の危機で栄おばあちゃんが自分のつてをつかって、アナログ回線で励ますところですでに涙腺崩壊した。終盤に向けてのいろいろのストーリーも、そして結束していくところもすごくよかった。ていうか泣いた。
これ1日(公開初日)に見に行ってたら、見終わってすっぴんレベルだったわ、きっと。
あの家族好きだー。

声に関してはまあ…あまり言及しないけれど、永井一郎さんがもう…!
師匠かっこよすぎだと思うんだ…!

DVDかブルーレイでたら買うよもちろん。
ていうか公開終了までにもいっかいくらい見に行きたい。

ところで右の欄の商品レビューのハレノヒ神谷に目を奪われて感想かくのに集中できないんですけど。ちょおおおおお、34歳いいい。かわいいよばかー。


| 2009.08.21 Friday | 映画部 | - |


透過性恋愛装置
朝っぱらからきいたよー。
あんげん×たっつん。

あんげんまた言葉攻めキャラだったwww
たつんは俺様なのにデレたら乙女。
素のたつん知ってると笑ってしまうなw

あと親友カップルにヤスときーやんが出てたのだけれど、
またきーやんがおとなしい役だった。
こっちの話ももうちょい聞きたかったかも。

話自体もはじめの俺様(as たつん)にイライラしなければ全然楽しんで聞けると思う。
たぶん原作からちょいちょいカットされてるみたいだからどこでオチたのかわかりにくいかもだけど、たつんの心情はわかりやすいし、聞いてて共感もできる感じ。
絡みはラスト。あんげんの言葉攻めわたし好きすぎだろ。
あとたつんがえろかった。うん、えろかわいかった。(死語)

ちょっと原作読みたくなった。
ていうか何、このタイトルってローションとゴムのことなの?www
| 2009.08.03 Monday | CD | - |


お葬式コメディ
SHOWBIZ COUNTDOWNでやってた映画。
面白そうなんだけど、たぶん札幌ではやらないんじゃないかなーと思うので、
DVDなるまで待つ。ためのメモ。


ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式

以下トレイラー。
続きを読む >>
| 2009.08.03 Monday | ひとり映画部 | - |


8〜9月気になる映画
備忘録。

映画館名前の略(凡例)
シネマフロンティア(F)
ユナイテッドシネマ(U)
東宝プラザ(T)
スガイシネプレックス(S)
シアターキノ(K)

以下続き。
you tubeの予告トレイラーなどあって重くなるので折り畳みました。
続きを読む >>
| 2009.08.01 Saturday | ひとり映画部 | - |


ひとり映画部について
2008年秋ごろから一人でよく映画を見に行っていたので、
その感想というには主観すぎるしひとことだけのもあるけど、まあ感想です。

映画部(シネぶと読む。liszt命名)はふたり以上で見に行ったもの。
ひとり映画部は基本的には一人で見に行ったもの。時々ふたり。
まあ適当なスタンスです。

ひとり映画部(というかわたしの趣味)の傾向

・邦画ばかり
・ミニシアター系が多め
 =メジャーなのはほとんどない
・日常系のストーリーがたぶん好み
・でもファンタジーもそこそこ

たぶんこんな感じ。

活動内容

・見た映画のひとことなりふたことなり、感想的なもの。
・ちなみに2008年のものは違うブログからのほぼ転載。
・と、時々見たいもののメモ。
・その日に食べたものとかのメモだったりもする。
・もしかしたらDVDで見た映画の感想も書き始めるかもしれない。
・見た日に更新するかどうかは定かでない。

まあ好きなようにやりますとも。


札幌の映画館リンク

| 2009.08.01 Saturday | ひとり映画部 | - |


ぴーぽう
okamaのキティかわいい。

ハローキティといっしょ!
ハローキティといっしょ!


これって夏コミ参戦するらしいけど、
キティラーも夏コミ参戦するのかねw
想像するだけでおぞましいんだけどwww
| 2009.07.29 Wednesday | その他 | - |